So-net無料ブログ作成
検索選択

串田 地震予報 最新!

26日フジテレビで放送された新番組「ニュースな晩餐会」で、
地震研究科の串田嘉男の最新地震予報が発表された。
串田氏の地震予知はまだ研究段階だが、その的中率は
約70%もありかなり高確率。
あくまでも研究段階の地震予知だが、無視できずにはいられない。
その2014年最新地震予報とは!

uihhhoo.jpg
引用:http://eien33.eshizuoka.jp/e1126315.html



ちょりーっす!管理人だお


26日にスタートしたフジの新番組「ニュースな晩餐会」、みんな見た?


田中みな実が、フリー転身後発の仕事でサプライズがあるとかないとかで
話題になってたけど、結局な~んもなかった...




つまらん!




ま、田中みな実はどうでもいいや (゚σ ゚)ホジホジ


話戻るけど、番組では地震予報に関する興味深いことを取り上げてたんだ。


天文家でもあり、地震研究家でもある串田嘉男氏が出演し、地震予報について言及。


串田氏はFM電波を用いた天文の研究をしていたが、FM電波の観察を続けるうちに
天文とは関係ない変動があり、その変動は地震の発生に起因してることに気づく。


その内容を簡単にまとめると、地震発生に寄与するFM電波の乱れが段々と強くなり、
ピークを迎えたあと徐々に収束、収束後は一定期間を経て地震が起こるというものだ。


気になる予知精度だが、発生場所は地方区分で特定でき、マグニュチュードは
気象庁発表値に対し±0.5程度、発生日も±1~2日程度とかなりの
高精度のようだ。


そんな彼が現在注目しているFM電波の乱れがあるという。


そのFM電波の乱れは現在進行形でまだ収束してないらしいが、
仮に放送日(26日)に収束すれば2月中旬に近畿地方で
マグニュチュード7~8の巨大地震が起こるという。




あくまでも、10月26日にFM電波の乱れが収束した場合の話。
あわてないでね。




そしてFM電波の乱れは観察ありきとのことで、いつ収束するかはわかない。


今この瞬間もありえるし、1ヶ月後かもしれない。


興味のある人は、串田氏の地震予知HPを覗いてみるといい。


この串田氏の地震予知はあくまでも研究段階ということ。
信じる信じないはあなた次第。


備えあれば憂いなしという言葉もあるが...




あなたはどっち?





ちなみに串田氏、天文家としては55個の小惑星を発見した実績があるとか。


その小惑星の一つに自分の名前である「串田」が名付けられている。


スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
通貨の価値

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。